Top > Slavery

奴隷制度 Slavery Edit

Thedasでの奴隷制度は、旧時代のTevinter Imperiumが起源である。エルフの故郷が侵略され破壊された後、エルフはImperiumによって奴隷にされた。そして、一般的なヒューマンよりも見下されるべき存在となった。この差別観が原因となって、奴隷制度、国内居住外国人目録、その他さまざまな形でのエルフへの差別は現代でも残っている。

自由のための戦い Edit

Andrasteが弱体化したImperiumへ進軍した時、彼女はエルフの奴隷の大半を解放した。奴隷たちは武装蜂起して彼女とともにImperiumと戦った。

現代のThedasにおける奴隷制度 Edit

奴隷制度は現在でもTevinter Imperiumで施行されている。この地域はエルフが奴隷として扱われている数少ない国の一つである。また、正規外国人エルフ(彼らは法律上は奴隷ではない。しかし、いまだに社会の底辺職に就いている)の間には家族の暮らしのために仲間を奴隷業者に売る慣習が残っている。このため、Imperuim内での正規外国人エルフの生活環境は他国のエルフよりもわずかに良いものである。(しかし奴隷にとっては非常に劣悪な環境である)

奴隷ハンターは他国のエルフ(たいていの場合、奴隷制度が禁止されている国の)を捕まえて、彼らをImperiumへ密輸している。しかし、この罪で逮捕されたものは処刑され、見せしめとなる。

これらの闇市で売られる奴隷は無契約の奴隷として扱われる。彼らの生活環境は他と比べて最悪のものである。

奴隷制度はOrlais内では違法であるが、いまだに富裕層の貴族がエルフの奴隷を所有している話を耳にする事がある。ここ数年で、奴隷制度を禁じる法律が一層に厳しくなった。これには女帝Celeneの助けがあったと言われている。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White