Top > Battle

戦闘について Edit

Dragon Age; Originsの戦闘はリアルタイムで行われます。
自分が操作していない他のパーティーメンバーはTacticsの設定によって自動的に戦ってくれます。
戦闘中はスペースキーを押していつでも一時停止することが出来ます。
Tacticsのスロットは最初のほうは少なくあまり活用できませんがレベルが上がってくると徐々に増えてきますのでその都度設定するように心がけておきましょう。

戦闘の基本 Edit

戦闘は出来るだけ敵一体に集中攻撃する方が生存率が上がります。
Doragon Age: Originsの場合、敵の強さよりも敵の数の多さで戦闘の難易度が変わることのほうが多いからです。
難易度が低ければゴリ押しで何とかなりますが、それでもMageなどは2・3体に集中攻撃されるとあっという間に倒れてしまいます。
そういう意味で確実に一体一体倒していく方が戦闘は有利になります。
Mageは強力ですが打たれ弱く倒れてしまうと戦闘がかなり不利になるので倒されないようにすることが大事です。

ヘイト Edit

MMOなどでよく使われる用語です。注目度や怒り度や敵対心などといわれています。
敵モンスターのプレイヤーに対する敵対心をあらわします。
ヘイトの高いパーティーメンバーに敵は攻撃を行おうとします。
Dragon Age: Originsの場合は敵に攻撃を行った場合に上がるようです。
例えば、MageがFlame Blastで3体の敵を攻撃した場合はその3体がMageに対して攻撃を仕掛けてきます。
こうなるとMageは集中攻撃を受けるのでWarriorやRogueはMageに向かっている敵を攻撃することで、その敵をMageから引き離すことが出来ます。
ヘイトを上げるTalentがいくつかあり、Tauntは敵全体に対して効果があるのでMageやRogueが敵に囲まれている時は効果的です。

Backstab Edit

backstab.jpg

Backstabとは背後からの攻撃を意味します。上の画像で色のついている範囲からの攻撃がBackstabの攻撃になります。
特にRogueの場合は、背後からの攻撃に関しての特典が多いので積極的に後ろから攻撃するようにすれば敵に大ダメージを与えて敵の数を速く少なくすることが出来ます。

近接攻撃してくる敵 Edit

ほとんどの敵がこのタイプです。

遠距離攻撃してくる敵 Edit

弓などで遠距離攻撃してくる敵はやっかいです。
遠距離攻撃してくる敵は攻撃目標を攻撃出来る時は基本的にはその場から移動ないので敵が広範囲にいる時は特に厄介です。チクチクと弓矢が刺さり気づいた時には倒れていたという事もおこります。
近接攻撃を行うことで遠距離武器から近接武器に持ち替えます。
ある程度敵が固まって遠距離攻撃してくる場合は眠らせたり凍らせることで敵攻撃の数を減らせます。
柱の影など遮蔽物がある場合は利用して敵に移動させて攻撃させない時間を作る事で攻撃の数を減らすことが出来ます。
敵を通路など敵の死角を作れる様な時は一人が囮になって敵を味方のいる方へ引っ張ってきて集中攻撃するのも効果的です。

魔法攻撃してくる敵 Edit

Mageなら防御力が弱いので真っ先に潰すに越したことはありません。
敵の魔法使いは敵味方が密集している場所にFire Ballなどの範囲呪文をかけてきます。魔法の抵抗力を上げる装備をしていればダメージはそれほどでもありません。
補助魔法も使用して来ますので早めに倒したほうが無難です。
遠距離攻撃してくる敵と同様に遮蔽物や通路などが利用できる環境なら利用しましょう。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


添付ファイル: filebackstab.jpg 502件 [詳細]